ダ・カーポのカーケアBlog

手頃な価格の車内清掃メニューを開発

車内清掃は「低価格」と「高価格」の2極化している現実を改善すべく、当店は1万円前後で車内の大掃除ができるバランスの良い車内清掃メニューを開発しました。

手頃な価格帯の車内清掃がなかった理由

ご自分で車内清掃をされる方は多いです。普通の汚れなら良いのですが、「嘔吐」や「購入した中古車の車内が予想以上に汚かった」など、ご自身での対処が困難なことが起こると、インターネット検索で車内清掃してくれる業者を探しますよね。

そこで皆さんを待ち構えているのは…

  • 2千円程度の簡単な車内清掃
  • 5万円前後のガッツリやり込む車内清掃

のどちらかという現実です。2千円と5万円… どうしてこんなにも差があるのでしょうか?
ガッツリやり込む車内清掃が高額になる理由を業者視点で2つ挙げてみます。

【理由1】車内の汚れや臭いは連鎖していることが多く、中途半端にできない

例えば「大きなシミ1つを落として欲しい」と依頼されたとします。依頼された大きなシミを落とすと、シミ付近のくすんでいた汚れもキレイになります。するとその周囲以上にキレイになり、色や質感の差から浮いた感じになってしまいます。ご依頼いただいた大きなシミ取りは完璧でも、周囲との違和感があると、お客様にご満足いただけるわけがありません。

また、消臭の場合、臭いの原因を除去しない限り再発します。臭いの原因をしっかりと除去するためには、臭いの原因を突き止め、その状況に合わせた施工が必要です。

このように、車内の汚れや臭いは連鎖していることが多く、中途半端に引き受けてしまうとクレームになりかねません。なので、手をかけてしっかりと施工することを前提に、予め高額に設定されていることが多いのです。

【理由2】細かい部分や入り組んだ箇所が多く手間がかかる

スイッチ周り、エアコンの吹き出し口、シートの隙間、部品の繋ぎ目・・・数えだしたらキリがないパーツの数々。一般的に車は約3万ものパーツから作られると言われており、車内にも様々な形状や材質が溢れています。

そんな車内を形状に合わせてキチンと清掃していくとなると、オートメーション化は不可能であり、ひとつひとつ人の手でアプローチしていかなければなりません。必然的に時間と労力がかかりますので、それなりの単価となります。

1万円前後で車内の大掃除ができるメニューを開発!

車内清掃が「低価格」と「高価格」の2極化となる理由が分かっていただけたと思います。ダ・カーポでは、この中間のメニューがないことに非常に違和感を感じていまして、「大晦日の大掃除のように年1回1〜2万円で車内も大掃除できたらいいのに・・・」という目標をたて、メニュー作りを行ってきました。

そして誕生したのが、「業務用の薬剤」×「クロス」×「特殊エアーツール」の3つを組み合わせて作り上げた、独自の特殊車内清掃システムです。

  • 劇的に施工品質が向上!
    → 細部に至るまで完璧な拭きあげ♪
  • 劇的に時間が短縮!
    → 1パーツ10秒程度の施工時間に♪
  • 劇的に安全性が確保!
    → 手袋なしで施工できる洗剤や、インフルエンザの除菌消臭もできる洗剤等の、最新のケミカルを使用♪

この特殊車内清掃システムにより、ホコリやゴミ、シミなどの汚れに対しては1万円前後での車内クリーニングができるようになりました。(消臭や天井のシミはオプションとなります)

「子供がすぐ汚すから」「長年乗っている車だから」「このシミは取れないから」と思っている方、ダ・カーポのプレミアム車内清掃をお試しください!

※まれに「汚れた車内を見せるのが恥ずかしい」と、ご自身で掃除をされてからお持ちになる方もいらっしゃいますが、そのままで大丈夫です。イスの下からお菓子のカスが・・・なんてことは普通ですので(笑)

このページTOPへ

前後記事&カテゴリ記事一覧

このページTOPへ