ホーム » ガラスコーティング » ミユキ (クイーンガード MIYUKI ) » ガラスコーティング MiYUKi(クイーンガード・ミユキ)をアルファードに施工

施工事例・お客様の声

ガラスコーティング Miyuki (クイーンガード・ミユキ) をアルファードに施工 施工前後写真

ガラスコーティング MiYUKi(クイーンガード・ミユキ)をアルファードに施工

施工の難しい「ブラック」塗装もダ・カーポにお任せください! 今回は、シミや傷が目立つブラック アルファードを研磨と高性能ガラスコーティング「MiYuKi (クイーンガード・ミユキ)」でピカピカに蘇らせました!

施工内容 ガラスコーティング MiYUKi (クイーンガード・ミユキ)
施工料金(合計) ¥99,000(税込)
車種 TOYOTA アルファード(2016年式)
ご依頼者様 大阪府堺市 K様
悩み・ご依頼内容 購入時はキレイと思ったが、実際納車されてよく見ると傷やシミが多かった…。 自分でなんとかしようとも思えないので、プロにお願いしようと良さそうな施工店を探していました。 これからもメンテナンスが頼めそうな店が見つかって良かったです。
施工前の状況 中古で購入され、内装はキレイだったとのことです。 「外装もキレイにしたい」とダ・カーポにご依頼いただきました。

お客様の声

大阪府堺市 K様

気になっていた箇所がキレイになってて、とても気持ちいいです。
黒は維持が大変なので、頼れるお店があってよかったです。
また、洗車に来ますね!

カッコイイけど、キレイに維持することが難しいブラック塗装

ダ・カーポによく入庫していただくブラックのワンボックス。
業者さん・一般ユーザーの方問わず、悩める黒のお車をお持ちの方からよくご相談を受けます。

黒い塗装がむずかしいと言われる理由は、

  1. 水がついたまま乾燥するとシミになる
  2. とてもきれいなクロスで拭かないと傷が入る
  3. きれいに洗車してても、メンテしないと白っぽくくすんでくる
  4. 指で触るだけで微細な傷がつく
  5. 磨いてキレイにしても、正しく施工しないとバフ目が見えたりオーロラができたりする

というような理由からなんですが、
実はコーティング施工(研磨等の下地処理含む)もめっちゃ大変なんです!!
でも、だからこそ、きれいに仕上がったときの黒はとっても気持ちいいんですよね!!

今回入庫の黒のアルファードは、新車から1年ちょっとで下の写真の用になっていました。

照明を当てると、水シミやくすみがはっきりと浮かび上がりました。

研磨と MiYUKi(クイーンガード・ミユキ)でこんなにキレイになります!

塗装面を丁寧に研磨してなめらかにした後、高性能ガラスコーティング MiYUKi を施工することで、気になっていた水シミやくすみはすっかりと消え、見違えるように光沢感がアップしました♪
施工後の写真をご覧になって下さい。

黒が引き立つとやはりカッコイイですね♪
美観が回復しただけでなく、保護性能もアップしています。
光に当てた時に気になる箇所はすっかり無くなりました!
MiYuKiは「抜群の撥水効果」のあるガラスコーティングです。
Miyuki は JIS(日本工業規格)の製品認証、及び、塗料協会の審査基準をクリアした、安心・安全のガラスコーティングです。
一年ごとの定期メンテナンスで、キレイを長くキープできます。その間の洗車やメンテナンスもダ・カーポにお任せください。
研磨は微小な傷を消すので、ツヤ感がグンとアップします。その状態をガラス被膜で保護します。

[template id=”2506″]

Scroll to Top