ホーム » ガラスコーティング » ミユキ (クイーンガード MIYUKI ) » パールホワイトの新車ハイエースにガラスコーティング「ミユキ (クイーンガード Miyuki)」を施工!

施工事例・お客様の声

新車にガラスコーティング「クイーンガード・ミユキ」を施工

パールホワイトの新車ハイエースにガラスコーティング「ミユキ (クイーンガード Miyuki)」を施工!

新車にガラスコーティング MIYUKI(クイーンガード・ミユキ)、インステップコーティング、窓ガラスの撥水コートを施工。新車をさらにキレイにし、高い保護性能を付加しました。

施工内容 ミユキ (クイーンガード Miyuki)、インステップコーティング、窓ガラス全面フッ素撥水コート
施工料金(合計) ¥126,280(税込)
車種 トヨタ ハイエース
ご依頼者様 大阪府堺市 M様
悩み・ご依頼内容 新車を買ったらダ・カーポさんにコーティングをお願いしようと思っていました。仕上がりを楽しみにしています!
施工前の状況 購入されたばかりの新車でしたが、5箇所ほどペーパー目やバフ目などが見受けられました。他はきれいな状態でした。

お客様の声

大阪府堺市 M様

コーティング、下地処理、窓ガラス撥水について詳しく教えてもらい、安心してお任せすることができました。撥水が好きなので、これからが楽しみです。ありがとうございました。今後のメンテナンスも頼みます!

ハイレベルな同業者仲間で打ち合せを重ね、ついに完成した撥水性ガラスコーティング MIYUKI (クイーンガード・ミユキ) を新車のハイエースに施工させていただきました。

ミユキは、”独特な深いツヤ感” が特徴の一つで、「新車のパールホワイトをもっと輝かせたい」という方には、まさにうってつけのガラスコーティングです。

パールホワイトの下地処理こそ慎重に

新車でパールホワイトの場合、「洗ってコート剤塗って終わり!」という簡易過ぎるコーティング施工をされてしまうケースが多いです。

新車でも塗装トラブルがあるのが普通なのですが、パール色は塗装面のトラブルがとても確認しづらいので、微細な傷やシミがあってもそのまま進めてしまう施工店が多いんです。

しかし、パールだからこそ、見えづらい塗装トラブルであってもしっかりと見つけ出し、新車に適した磨き方で塗装面を整えてあげる。そうしないと、施工後の感動はありません。

いつものことですが、新車への施工はすでにキレイと思われるものに施工するため身が引き締まります。もっとキレイにできて当たり前ですからね。

コーティング前の下地処理

ガラスコーティング施工前に、洗車や研磨などの下地処理で塗装面を徹底的に滑らかキレイにします。この下地処理は当店が提供している全カーコーティングにおいてこだわっている部分です。

「新車なのに研磨するの!?」と思われるかもしれませんが、新車も納品までの過程で微細な傷が付いていることが普通で、研磨でさらにキレイになるんです。

下地処理の際は、新品及び新品同様のクロスやバフを使用します。新車の塗装面に触れるツールなので、最善のものを選びます。

ガラスコーティング施工後の写真をご覧ください!

下地処理の後、丁寧にコーティングを施工しました。
ミユキ施工後の美人すぎるツヤ感をご覧ください! (^_^)

MiYUKiのツヤ
自然光でもこの輝き!
MiYUKiの映り込み
映り込みをご覧ください。美し過ぎますね♪
水をよく弾じく「超撥水性」のガラスコーティングです。
オプションについて
「窓ガラスのフッ素撥水コート全面」「ドアの内側コーティング」も合わせてご注文いただきましたので、お得な価格で施工させていただきました。

新車へのガラスコーティングを強くオススメします!

新車の購入直後にガラスコーティングで「美観の向上」「高い保護性能」を付加しておく。そして、定期的に適切なメンテナンスをすることで、新車の美しい状態を本当に長く維持していくことができます。

ミユキ(Miyuki) は、新車にも自信を持ってオススメできるガラスコーティング。特に淡色車や水弾きの好きな方に最適です。興味を持っていただけた新車オーナー様はぜひご相談ください。

新車オーナーの方は、ぜひ 新車オーナー様向け ガラスコーティングまとめ も併せてご覧ください。

» ミユキ (クイーンガード Miyuki)

ガラスコーティングの施工は
ダ・カーポにお任せください!

ハイレベルな下地処理(研磨など)をきっちりと行い、ガラスコーティングの性能を最大限に引き出します。アフターケアもお任せください。

Scroll to Top