ホーム » 車内清掃 » 新車の車内でこぼしたミルク入りフラペチーノが内部まで浸透し発酵。清掃し汚臭を除去しました!(保険適用)

施工事例・お客様の声

新車の車内でこぼしたミルク入りフラペチーノが内部まで浸透し発酵。清掃し汚臭を除去しました!(保険適用)

新車ステップワゴンの車内でペットが乳製品入り飲料をこぼしひどい悪臭に。内部まで浸透した汚れと臭いの原因を完全に除去し、クリーンな車内を取り戻しました!

施工内容 特殊車内清掃、車内部品の新品交換
施工料金(合計) ¥235,950(税込)
車種 ホンダ ステップワゴン (2022年式)
ご依頼者様 大阪府岸和田市 O様
悩み・ご依頼内容 新車の車内で同乗していた友人のペットがフラペチーノをこぼしてしまった。丁寧に清掃したが臭いが取れず、さらにひどくなり困っている。
施工前の状況 見た感じはきれいでしたが腐敗した乳製品の嫌な臭いがしていました。フロアマットとフロアカーペットの間にカビが発生していており、また、センターコンソールにも残留物があり悪臭を放っていました。

施工前の状態チェック

こぼれた液体がセンターコンソールからフロアカーペットを超え、奥の方まで浸透している箇所がありました。そのため、シートをめくって清掃する必要がありました。車の年式を考慮すると、汚れてしまったフロアカーペット等の部品は “交換がベスト” と判断しました。

ペット保険の適用で、完璧な施工ができました!

今回のケースでは、飼い主の方がペット保険に加入しており、保険での対応が可能でした。そのため、フロアカーペットは新品に交換、めくって判明した構造部分への付着箇所のスチーム洗浄など徹底したクリーニングでしっかりと臭いの原因を除去することができました!

楽しくドライブ中、ワンちゃんが動いた拍子にスタバのフラペチーノをコンソールボックス内に倒してしまったとのことでした。新車なら、なおさらショックですよね。

特殊車内清掃を施工していきます!

内部まで浸透した箇所は、必要な箇所を分解した上でしっかりと清掃していきました。一度カビが発生しているので、再発しないよう、徹底的に洗浄していきます。

  1. フロアマット、シートの取り外し
  2. 配線や穴に、水や洗剤がかからないように養生
  3. 下の金属フロアマットをスチームで丸洗い
  4. 洗剤、熱湯、道具を駆使して臭いも分解

施工完了。汚れと臭いがすっかり消えました!

パーツの交換前にはしっかりと洗浄と消臭を行います。フラペチーノで汚れた形跡は完全に無くなりました。洗浄の効果が期待できなかったり、洗浄不可の素材が使われているパーツは、正規純正部品の部品交換での対応も可能です。

施工に1週間ほどかかってしまいましたが、これでまた気持ちよく乗っていただけます!

臭いを解決する特殊な清掃は、お店選びが重要

部品交換だけで臭いが取れていないケースが多い

今回のような「パーツの交換が必要なクリーニング」は、最初のお店選びがとても大切です。ディーラーや中古車ショップであっても、今回のようなケースに不慣れな場合も多々あり、必要な洗浄なしの「部品交換だけ」で終わられることが多いんです。

“完成したと連絡を受けて取りに行ってみたら、臭いが全然残っていた” という話は本当に多く聞きますし、何年経ってもなくなりません。

月に数件相談があるくらい多いです。この記事を書いている今もディーラーさんから2件の相談を受けています。

部品交換したため、より悪い状況に

そのようなお店で施工してもらった結果、高い料金を支払ったにもかかわらず悩みが解決せず、二次被害となってしまいます。そうなると、「新しく交換したパーツにも臭いがついてしまっている」、「保険はすでに使ってしまった状態である」と、泣き寝入りしないといけない状況になってしまいます。

パーツ交換の際は、交換するパーツの周辺を “拭き取る程度の清掃” ではなく、“スチーム等で汚れの元を完全に絶つ洗浄をする”、”消臭の施工がしっかり完了してから交換する” でないと、上記のようなツラい状況に陥ってしまいますので、本当に気を付けてください。

プレミアム車内清掃

車内クリーニングは
ダ・カーポにお任せください!

業務用機材や薬剤、専門店奈良ではの技術で頑固なシミや汚れも除去。普段掃除できない場所まで徹底的にキレイにします!

Scroll to Top