ホーム » ガラスコーティング » USC Premium 360 » 新車 レクサス LS500 に「ウルトラストロングコートPremium360」を施工

施工事例・お客様の声

新型レクサス LS500 にガラスコーティング「ウルトラストロングコートPremium360」を施工

新車 レクサス LS500 に「ウルトラストロングコートPremium360」を施工

新車のガラスコーティングに当店が全力でおすすめする『ウルトラストロングコートPremium360』の事例です。新車の美観をさらにアップさせ、耐久性の高いガラス被膜がダメージや汚れから強力保護してくれます。

施工内容 ウルトラストロングコート Premium360、インステップコーティング、ホイールコーティング、窓ガラス全面フッ素撥水コート
施工料金(合計) ¥178,200(税込)
車種 レクサス LS500
ご依頼者様 大阪府堺市中区 A様
悩み・ご依頼内容 レクサスオーナーの常連様が、新車レクサスに乗り換え。今回からディーラーのコーティングはしないことにした。内容はおまかせで、必要なことは全部やっといてね。
施工前の状況 ディーラーとの信頼関係も深いオーナー様でしたが、当店の洗車でこれまでの洗車のイメージが変わられたそうで、日頃の洗車をお任せいただいておりました。「ダ・カーポならしっかりと施工してくれる」と信用していただき、新車購入時にディーラーさんで見積書に組み込まれているガラスコーティングを断られて、当店にご依頼くださいました。納車されたのが雪の時期と重なり、多少のダメージがありました。

お客様の声

大阪府堺市中区 A様

【施工完了後の引取り時】
初めて見た時よりもキレイになってる!ありがとう!

【1ヶ月後の洗車ご来店時】
今までのと比べて全然いいね!洗ったらすごくきれいになる。
みんなからも「すごいきれいやな!」と驚かれてるよ。

すべてお任せということで、ガラスコーティングは当店イチオシの「ウルトラストロングコートPremium360」を選びました。

自分が新車を手に入れたら、絶対にこのコーティングをしますね!!
施工して1年後2年後の状態を見ているからこそ、このコーティング剤だなと思います。

まずはコーティング施工前のチェック

新車納車後、数日経過してのご入庫

ご入庫時、「納車後に雪が降り、汚れてしまったけど大丈夫?」とご質問いただきました。

ダ・カーポは、研磨を含むメニューは必ず手洗い洗車から開始します。研磨を含むコーティングももちろんそうです。ボディに洗車で落とせる範囲の汚れが付いていたり、日数が経過したという理由で施工料金が上がるということはございません。

ただし、黒系のお車や “研磨なし” を指定される場合は、洗車で除去できない汚れが付いてしまう場合がありますので、なるべく早めのご入庫をお願いしております。

入庫時のレクサス
入庫。新車納車から1週間で一見キレイに見えますが、よく見ると汚れが付いてきています。
窓ガラスの油膜
新車の窓ガラスですが油膜が付いています。写真は窓を拭いた時に浮かび上がった油膜。撥水加工する場合、油膜除去が必須です。
モールの水シミ
モールはシミが固着しやすい部分。新車であってもこんな感じのことはよくあります。

省エネ関連のステッカーは必要?

新車には必ず付いている「省エネ」「低排出ガス」 等のステッカー。剥がして良いものなら剥がしたいと思っておられる方が多いようで、「このシール剥がして大丈夫?」とよく聞かれます。

これらのシールは剥がしても大丈夫です。剥がして良いとわかると、そのまま「シール剥がし」のご依頼をしてくださる方が多いです。

不安な方やご希望の方には、車検証とともに保管してもらえるよう剥がしたシールを台紙に貼り直してお渡ししています。

ご自身で剥がそうとして失敗された場合、施工料金がアップする場合がありますのでご注意ください

省エネ、低排出ガス車のステッカーを剥がす 1
気になりだすと気になるリアガラスのステッカー。薬剤と熱で窓ガラスにキズをつけないよう剥がしていきます。
省エネ、低排出ガス車のステッカーを剥がす 2
剥がしたステッカーを台紙にしてお渡しすることも可能です。車検証と一緒に保管すると紛失の心配はありません。

ステッカー剥がしはお手軽プライス。悪目立ちするシールを剥がしてスッキリさせたい方はお気軽にご相談ください。

ガラスコーティングを施工!

高性能ガラスコーティングを施工していきます。『ウルトラストロングコートPremium360』は耐久性が非常に高いコーティング。 塗装面を最高に良い状態に整えた上でガラス被膜をまとわせるために、研磨をしっかりと行い表面をなめらかにします。

ポリッシャーによる研磨で塗装面をなめらかに1
新車といえどバフ目の後や小キズ、モヤモヤしていたりしている箇所がひそんでいます。特殊ライトを当て厳重にチェックしながら、塗装面を3工程研磨していきます。
ポリッシャーによる研磨で塗装面をなめらかに2
ギアやダブルアクションポリッシャーを駆使した研磨。新車の塗装面であっても、よりなめらかになります。
脱脂と洗浄
研磨の後は脱脂と洗浄をきっちり行い、コーティングを密着させることができるように塗装面を整えていきます。脱脂には“新品の”マイクロファイバークロスを使います。
ウルトラストロングコートPremium360 施工 ガラスコート剤を塗布
ベストな状態に仕上がった塗装面に「ウルトラストロングコート Premium360」コート剤を塗布していきます。保護性能はピカイチです。施工した方の1年後、2年後の状態を見ているからこそ、絶対このコーティング剤だなと思います。

施工完了!美しい仕上がりに

ガラスコーティングの施工が完了したら、丁寧に拭きあげて完成!
引き取りに来られたご依頼者様は、みなさんうっとりされます!

ウルトラストロングコートPremium360 施工後 ツヤ感
ウルトラストロングコート Premium360 ならではの、このツヤがたまりません!
ウルトラストロングコートPremium360 施工後 映り込みがアップ
映り込みもクッキリ、ハッキリ。見とれてしまいますね♪ 新車納車時よりも確実にきれいになりました!
ガラスコーティング「ウルトラストロングコートPremium360」施工後 1
硬度の高いガラス被膜で覆っているので、保護性能はバッチリです。

USC Premium360 はドア内側やホイールにもオススメ

別のコーティングをお選びになったとしても、ドアの内側(インステップ)やホイールは、ワンラップコートやウルトラストロングコート Premium360 など保護性能が極めて高いガラスコーティングで保護して欲しいなと思います。個々の部分がとても汚れにくくなるからです。

ウルトラストロングコートPremium360 施工後 インステップ・コーティング1
傷が付きやすいドアの内側。保護性能の高いガラス皮膜で覆うことで、塗装面をダメージから護ります。
ウルトラストロングコートPremium360 施工後 インステップ・コーティング2
ドアを開けたとき、こんなにキレイだったらウキウキが止まらなくなりますね!
ウルトラストロングコートPremium360 施工後 インステップ・コーティング3
コーティングをしていないむき出し状態だと、取れにくい汚れが付いてきて次第に取れなくなってきます。ガラスの皮膜で保護することで、汚れの固着を防ぐことができます。
ウルトラストロングコートPremium360 施工後 ホイールにガラスコーティング
複雑でキラキラなホイールにもウルトラストロングコートPremium360 がオススメ。保護してくれるのはもちろん、汚れが落ちやすく、足回りの美観が維持できます。

窓やモール、その他の箇所も新車納品時よりきれいに!

ウルトラストロングコートPremium360 施工後の窓ガラス
ステッカーを剥がし、油分を除去し、フッ素撥水コートを施工しました。バッチリ水弾きしてくれます!
ガラスコーティング「ウルトラストロングコートPremium360」施工後 5
フロントグリルなど、入り組んだ箇所もバッチリです!
ガラスコーティング「ウルトラストロングコートPremium360」施工後 4
モールのシミもこの通り消え、ピカピカに♪

新車にもメリット十分なガラスコーティング!

ガラスコーティング「ウルトラストロングコートPremium360」施工後 2
新車なので元々キレイでしたが、更に美しさに磨きがかかりました!
ガラスコーティング「ウルトラストロングコートPremium360」施工後 3
写真では十分伝わりませんが、施工前に比べてツヤ感が明らかにアップしています。

ガラスコーティングの施工は
ダ・カーポにお任せください!

ハイレベルな下地処理(研磨など)をきっちりと行い、ガラスコーティングの性能を最大限に引き出します。アフターケアもお任せください。

Scroll to Top