ホーム » アラカルト (単品メニュー) » ルームランプ交換 » ハロゲン球のルームランプを LED に交換しました

施工事例・お客様の声

ハロゲン球のルームランプをLEDに交換

ハロゲン球のルームランプを LED に交換しました

純正のルームランプ(オレンジ色のハロゲン球)が暗い、と感じたことはありませんか? ルームランプを LED に交換し、車内の明るさを大幅にアップさせた事例をご紹介します。

施工内容 ルームランプ交換
車種 トヨタ SAI
ご依頼者様 大阪府 F様
悩み・ご依頼内容 純正のルームランプの明るさが足りないので LED を購入した。交換して欲しい。

お客様の声

大阪府 F様

交換したことで車内がすごく明るくなって雰囲気もガラッとかわりました。

ルームランプをLEDに交換するメリット

ヘッドライトは、ほぼ LED に置き変わってきています。しかし、ルームランプは、ハロゲン球 (オレンジ色で暗いランプ)  が未だに多いのが現状です。

ハロゲン球を LED に交換するだけで、以下のようなお悩みが解決できます。

  • 明るさが足りない
  • うっかり消し忘れてバッテリーが上がってしまった
  • ハロゲン球のオレンジっぽさが気に入らない

LED は “明るい”、”省エネ”、”色や明るさが選べる” とメリットが盛りだくさんなのでオススメです。

ルームランプの交換

交換前のハロゲン球の状態

施工前のルームランプは、オレンジ色のハロゲン球でした。レンズカバーを見ると、光が均等に発光していません。これでは十分に車内を明るくすることができません。

マップランプ。一番使用頻度が高いので、もっと明るさが欲しいところです。
センターランプ。発光部が左右に余っています。このスペースも光らせることで、夜間でも十分な明るさを実現できます。

色や明るさが選べる LED。豊富な種類があります

ルームランプ用の LED は「バルブタイプ」と「基盤タイプ」の2種類の形状があります。前者はハロゲン球と同じタイプ、後者はシート状の基盤に発光部が配置されている形状です。

また、発光するチップの大きさや色温度(色)など様々な種類があり、好みのものを選ぶことができます。今回交換するのは「基盤タイプ」です。

左側が交換する前のハロゲン球、右側が今回交換する LED。LED は基盤についている黄色いチップが全て発光するのでかなり明るいです!

交換作業。車種によって交換手順が異なります

レンズカバーを外すだけで交換できるタイプのものもありますが、今回交換させていただいた SAI はマップランプを交換する際にユニット部分を脱着する必要がありました。

内装パーツはピンで刺さっている部分やネジで留められている部分がわかりにくく、無理に外そうとすると破損してしまう可能性があるの、慎重に外していきます。

丸い穴が空いた部分にハロゲン球が一つずつ入っていました、ここにLEDの基盤をはめ込んでいきます。
点灯チェック。球切れなどがないか確認をしたら、元の状態に戻していきます。
光にムラがなくかなり明るくなりました!
今回交換したLEDは専用設計のタイプで均等に発光するためスペースに無駄がなく、とにかく明るくしたい方にはオススメです。

ルームランプを LED に交換したことで、車内の明るさが大幅にアップしました!これで夜間の探し物や荷物の出し入れもしやすくなりますね。

ルームランプの LED は値段もお手頃なものからあり、気軽に交換できるパーツです。

ダ・カーポはコーティングや車内清掃はもちろんですが、ちょっとしたドレスアップや、DIYなどのお手伝いをする施工も行っております。「ネットをみてやってみたいと思ったけど、自分ではちょっと難しい…」とお悩みの場合は、お気軽にご相談ください!

Scroll to Top