ホーム » アラカルト (単品メニュー) » 研磨・傷消し » マセラティ・グラントゥーリズモのボディに付いた深い擦り傷を消しました

施工事例・お客様の声

マセラティ・グラントゥーリズモに付いた傷を消す 施工前後写真

マセラティ・グラントゥーリズモのボディに付いた深い擦り傷を消しました

結構深い擦り傷でも、研磨で消せることがあります。今回はマセラティ・グラントゥーリズモのボディに付いた深い擦り傷を消しました。

施工内容 クリスタルキーパー、窓ガラスフッ素コート
施工料金(合計) ¥66,000(税込)
車種 マセラティ・グラントゥーリズモ
ご依頼者様 大阪府 B様

深い傷であっても “磨き” で消せる場合があります!

えっこんな傷あったっけ…?
見つけてしまった時のショックってかなり大きいですよね(涙)それ以降気になってついつい何度も見てしまいます。

こうゆうときはタッチペン?でも使ったこともないし…塗装しないとダメなのかな?
綺麗にしたいんだけど、車の事が全くわからない…

車に付いてしまった傷でお悩みの方は、ダ・カーポにご相談ください。状況によっては、比較的安価に済む “磨き” という手段も提案できます。

磨いて消える傷ってどの程度までなの?

塗装面の状況にもよるので、現物を見てみないことには「ここまでなら消せるよ」と具体的にお答えするのは難しいのですが、ご相談いただいた方が「へー、研磨でこの傷が消せるの!?」と驚かれることも多いです。

当店は中古車販売業者様からもご相談いただきます

中古車販売をしている業者様から「この傷磨いて消せるかな?」というご依頼、結構多いです。数々の車を見て知識も豊富にある方々なので、消せるか消せないか微妙なケースが多いのですが、当店が消せると判断した場合はご依頼いただけることが多く、キズ消しでも多くの実績があります。

施工の流れ

1. 施工前のチェック

鋭い目つきのヘッドライト、ロゴまで入っていてオシャレです。上品かつスポーティーなフォルムもマセラティならではな気がします。
全体的に綺麗な状態からのボディチェ… ん?白いボディなのですがすぐに分かりました。

2. 研磨で傷を消していきます

余計な箇所に傷が付かないようにマスキングをしてから研磨に入ります。まずは研磨力の高いポリッシャーと粗目のコンパウンドを使用し、傷が入った塗装面の凹凸を整えていきます。
塗装面が整ったら先程の工程で磨いた時にはいった傷をどんどん細かくしていきます。ポリッシャーやコンパウンドを変えて、傷が人間の目では見えないレベルまで細かく磨いていきます。

3. 施工完了。傷がすっかり消えました!

結構深かった傷はすっかり見えなくなりました!

正確には「深い傷を研磨で見えなくなるまで細かい傷に置き換えていく」という表現が正しいですが、視覚的には傷が消えたのと同等の効果があります。車種によって塗装の硬さなどの条件が異なり、同じ工具で磨いても仕上がりにも違いが出ます。そのため、その車に適した施工が必要となり、経験値がものを言うのです。

愛車のボディに付いた傷でお悩みの方、ぜひダ・カーポにご相談ください。親身になって、最適な解決法を提案いたします。

Scroll to Top