ホーム » カーケアBlog トップ » 車のコーティング » ガラスコーティングの施工基準づくり!

カーケア Blog

ガラスコーティングの施工基準づくり!

全国初のコーティング技能検定1級試験開催

私が執行部をさせていただいている「一般社団法人日本コーティング協会」ではこれまで、筆記の3級試験、実技の2級試験を開催してきました。そして、2015年6月29日に念願の1級検定試験を開催することができ、2級合格された方が、受験されました。

まずは、その模様を動画にしてみましたのでご覧ください。

ガラスコーティング施工のプロが一堂に集結

今までコーティング屋さんが同じ場所に集まって、みんなの前で磨きあうなんてことは、全くなかったことです。凄い熱気と、なんとも言えない新しい時代の幕開けを感じる感動が会場を包み込んでいました。

今回、本当にお客さんのことを考えて、明確に品質を見極めてもらいたいと願うガラスコーティング施工店さんが全国から集り、全国初の開催になりました。日本だけでなく台湾や中国からも注目を集めていました。

そんなプロ中のプロの皆さんを審査させていただくわけですので、公平性にとことん拘って客観的に審査できるように、試験問題を作成することは非常に難しく、協会の執行部のみんなで、頻繁にネットライブ会議を行い、何度も何度も話し合いを行い、審査基準をつくらせてもらいました。

1級試験に使う車は黒のプリウス48台

公平に審査するために、同じ車種同じ色・・・考えた結果、黒のプリウスを48台集めました!一気に並んだ景色は、圧巻でした!!

コーティング試験中の様子

ガラスコーティング、カーコーティング比較

黒のパネルをしっかりと磨くことの出来るコーティング技能検定2級を合格した、全国のガラスコーティング施工店のエース級の技術者さんたちが、一気に磨きだすと、ポリッシャーの音が会場内に響いて凄く盛り上がりました!!
上から見るだけでも、マスキングの仕方や、色、照明の使い方、研磨の仕方や取り掛かり方も、本当に違いがありました。
新車をコーティングする時など、やはりシッカリとした基準を満たしたお店で施工したいですよね!

1級試験、ガラスコーティング、日本コーティング協会

私も試験監督官として、参加させていただきました。

時々手伝ってもらっているオオハタさん、合格でした

カービューティオオハタ、大畑徹史、ガラスコーティング、八尾

ダカーポが忙しい時に、時々手伝いに来てもらっている施工が丁寧なカービューティオオハタさんも受験され、無事合格されました!!

合格者が車の雑誌「GENROKU」に紹介されました

日本コーティング協会 コーティング技能検定1級試験合格者 (GENROKU 2015年10月号)

もし新車や中古車を購入して、大事に乗るためにガラスコーティングを施工するときに、お店選びで失敗したくない、自分にあったガラスコーティングを選びたい方は、日本コーティング協会 から、各地の認定店を選んでみてください。

ガラスコーティングの施工は
ダ・カーポにお任せください!

ハイレベルな下地処理(研磨など)をきっちりと行い、ガラスコーティングの性能を最大限に引き出します。アフターケアもお任せください。

Scroll to Top