ホーム » 車内清掃 » 内装のベタつき除去 » 車内の樹脂部分のネチネチ・ベタベタを除去

施工事例・お客様の声

車内の樹脂部分のネチネチ除去

車内の樹脂部分のネチネチ・ベタベタを除去

欧州車によく見られる車内のべとつきは、スッキリとさせることが出来ます。

施工内容 車内全体のネチネチ除去
施工料金(合計) ¥13,200(税込)
車種 メルセデスベンツ ピアノ(2005年式)
ご依頼者様 兵庫県尼崎市 A様
悩み・ご依頼内容 中古車で購入し、届いたらエアコンの吹き出し口やセンターコンソール、ハンドル周りやドアの一部がネッチョリとしていて手を汚さずに運転することが出来ない状態で困っているのでなんとかして欲しい。
施工前の状況 写真のところのように、触るとベタッと溶けた樹脂がくっつく状態でした。運転席と助手席だけでしたが通常のクリーニングでは除去は不可能で、劣化している塗膜を剥がして除去してしまう必要がありました。

お客様の声

兵庫県尼崎市 A様

スベスベする質感に戻っててとても助かりました!
いろいろホームセンターで買ってためしてもダメだったのに、やはり専門店に任せるのが確実ですね。今度コーティングもお願いしようと思います。

独自のノウハウで樹脂部分のベタベタを除去

さわるとこんなにネッチョリとべとつく車内。せっかく買った中古車が届いてみたらこんな状態だったら困りますよね。そこで今回スッキリとさせてもらいました。

メルセデスやアウディ、フォルクスワーゲンなどによく見られる内装のネチネチは、表面の塗装などが劣化して起こる現象で、防ぎようがないことが多いです。対策としては今回のようにクリーニングで除去するか、部品交換、ラッピングなどがあります。

クリーニングの場合は、劣化の具合によって落ちやすさが異なり、施工にあたってなかなか思い通りに進まないのですが、様々なやり方を駆使して、このようにスッキリとさせることが可能です。

Scroll to Top