ダ・カーポのカーケアBlog

当店のヘッドライトクリーニングでも黄ばみが取れないケース

当店の技術でほとんどの黄ばんだヘッドライトは透明感を取り戻すことができますが、ごくまれに復元できない場合があります。効果が期待できないケースをご紹介します。

当店はヘッドライトクリーニングのご依頼を1日に3台いただく日もあります。「他店でキレイにならなかった」「交換するしかないと言われた」というお客様でも、当店の技術で満足いただける結果を出せていることがほとんどです。

品質に自信をもって提供させていただいているヘッドライトクリーニングですが、まれ(当店の経験上、全体の1割未満)にキレイに復元できないケースがあります。どのような状態だと復元が難しいか、具体的に解説いたします。

ヘッドライト自体にひび割れがあったり、素材が剥げてムラになっている場合

ヘッドライト自体がひび割れを起こしていたり、素材が剥げてムラになっている場合はキレイに復元できません。

ヘッドライトクリーニングが難しい例1

施工後の写真はひび割れを起こしたヘッドライトに当店のヘッドライトクリーニングを施工したものです。黄ばみを除去しても、ひび割れや剥げのダメージの方がひどいため、キレイになったという実感が得られません。

黄ばみだけでなく、ひび割れや剥げが多数ある場合

もう一つ事例として、ひび割れや剥げが多数あるケースをご紹介します。

ヘッドライトクリーニングが難しい例2

この程度までの復元が限界となります。このように黄ばみだけでなくひび割れや剥げが多数ある場合、そのひび割れなどの深さがどの程度かによって仕上がりが変わってきます。上の写真のようにひどくなると、元の状態に戻すのは難しいです。

当店は施工前に「ヘッドライトクリーニングをする意味があるか」をチェックします

復元が難しいケースを挙げましたが、ご自身で判断するのは難しいと思います。当店は施工前にヘッドライトの状態をチェックし、キレイにできない場合は正直にお伝えします。。

他店でヘッドライトクリーニングをしたけど効果がなかったと言われるお客様にも満足してもらえる自信のサービスです。ぜひご利用ください。

ヘッドライトクリーニングできる例

ダ・カーポのヘッドライト磨き&黄ばみ取り

当店なら、ヘッドライトをキレイに蘇らせる技術があります。さらに長持ちさせるためのガラスコーティングをプラスして¥8,700。堺インターチェンジを降りてすぐの場所にありますので、大阪近辺の方はぜひご利用ください。

» ヘッドライト磨き・黄ばみ取り

このページTOPへ

前後記事&カテゴリ記事一覧

このページTOPへ