ホーム » 車内清掃 » 内装のベタつき除去 » 車内の樹脂部分のネチネチ・ベタベタを除去し、サラサラの手触りにしました!

施工事例・お客様の声

車内の樹脂部分のネチネチ除去

車内の樹脂部分のネチネチ・ベタベタを除去し、サラサラの手触りにしました!

中古車の内装に発生していた、すぐに手に着くような "ひどいベタつき" をプロのクリーニングで除去しキレイにしました!

施工内容 車内全体のネチネチ除去
施工料金(合計) ¥13,200(税込)
車種 メルセデスベンツ ピアノ(2005年式)
ご依頼者様 兵庫県尼崎市 A様
悩み・ご依頼内容 中古車で購入し、届いたらエアコンの吹き出し口やセンターコンソール、ハンドル周りやドアの一部がネッチョリとしている。ホームセンターで色んな商品を買って試してもダメだった。手を汚さずに運転することができない状態で困っているのでなんとかして欲しい。
施工前の状況 上の写真のように、触ると溶けた樹脂がベタッとくっつく状態でした。通常のクリーニングでの除去は不可能で、劣化している塗膜を剥がして除去する必要がありました。

お客様の声

兵庫県尼崎市 A様

スベスベする質感に戻り、とても助かりました!やはり専門店に任せるのが確実ですね!今度、カーコーティングもお願いしようと思います♪

独自のノウハウで樹脂部分のベタベタを除去

触るとネッチョリとべとつく車内。購入した中古車が届いた時、こんな状態だったら嫌ですよね。。ご相談いただき、スッキリとさせてもらいました。

欧州車の内装によく発生するベタつき

メルセデス、アウディ、フォルクスワーゲンなどによく見られる内装のネチネチは、表面の塗装などが劣化して起こる現象で、防ぎようがないことが多いです。

対策としては、クリーニングによる除去・部品交換・ラッピングなどがあります。今回はクリーニングによる除去でベタつきを除去しました。

クリーニングの場合、劣化の具合によって落ちやすさが異なり、施工にあたってなかなか思い通りに進まないこともあるのですが、今回は様々な方法を駆使し、写真の通りスッキリとさせることができました!

Scroll to Top