ホーム » ガラスコーティング » クリスタルキーパー » ジープ・ラングラーの白化した樹脂を復元し、研磨・コーティングを施工

施工事例・お客様の声

ジープ・ラングラーの白化した樹脂を復元 施工前後写真

ジープ・ラングラーの白化した樹脂を復元し、研磨・コーティングを施工

人気のオフロード車「ジープ・ラングラー」の経年劣化で白化した樹脂パーツを「綺麗な黒」に復元、研磨とコーティングでボディをピカピカにしました。

施工内容 クリスタルキーパー、樹脂コーティング、窓全面撥水コート
施工料金(合計) ¥107,800(税込)
車種 Jeep ラングラー
ご依頼者様 大阪府 A様
悩み・ご依頼内容 洗車はこまめにやってるし、買ったときにディーラーさんで高価なコーティングもしたんだけど、こんなふうになってしまって困ってます。市販のものも買って試してもだめで、特に樹脂の部分がひどいんです。なんとか綺麗にできますか?
施工前の状況 ボディと樹脂部分にシミが多数付着し、洗車キズがついていて研磨が必要な状況となっていました。

お客様の声

大阪府 A様

ほんとにキレイになってますね!!何をやっても取れなかったのにさすがプロですね!!
もっと早くに持ってくるべきでした。ディーラーさんに相談したら交換と言われたんで悩んでたんです。これからもお願いしますね。

まずは、樹脂パーツをコーティング

施工前の樹脂パーツの状態

オフロード車や SUV に多く見られる未塗装樹脂のパーツ。新車時は綺麗な黒でボディ全体を引き締まって見せてくれます。しかし、経年劣化で徐々に白化してくすんでいきます。そうなると、逆に美観を損ねる要因の一つとなってしまいます。

ラングラー入庫時の状態。大きな樹脂パーツなので、劣化がとても目立ちます。
全体的に白っぽく、雨染みのようなものも確認できます。

樹脂パーツコーティングを施工

ジープ・ラングレーの白化した樹脂パーツを綺麗に復元 施工中
水洗いをしても落としきれない汚れは酸性クリーナーなどを使用し、表面を綺麗にしてコーティングの密着性を上げます。

施工後の樹脂パーツ

雨染みのようなものがあった部分や、白っぽい部分がおさまって見た目もスッキリしました。新車の綺麗な状態の時に施工しておくと、未然に劣化を防ぐ効果もあります。

見た目スッキリ!新車にもオススメです!

技術・経験を活かした施工をします!

樹脂パーツコーティングをキレイに仕上げるためには「ムラなく塗る」ことが重要です。車のパーツは様々な形状があり、複雑に入り組んだものも多いです。また、気温や湿度の変化で密着力などが変わる場合もあるため、経験も必要となってきます。

塗りムラを防ぐため、ダ・カーポでは乾燥時間や拭き取り方法など、状況に応じた施工を行います。また、業務用の照明器具を使い入念にチェックしながら仕上げていきます。


ボディの研磨&ガラスコーティング

真っ黒なボディは、どうしてもシミや傷が目立ちます。このラングラーも小傷やシミが散見されました。研磨で傷やシミを消してなめらかな状態にした上で、美観や保護性能を高めるコーティングを施します。

余計な部分まで磨いてしまわないよう、細部まできっちりマスキングを施してから研磨を開始します。
見えない傷をも浮かび上がらせる特殊な照明を当てながら丁寧に研磨します。研磨でなめらかになったボディにガラスコーティングを施工します。

施工後のラングラーをご覧ください!

見違えるようにきれいにになりました!黒さを取り戻し引き締まった樹脂パーツと、鏡のようにピカピカになったボディが、互いを引き立てています!

きっちり磨き上げることで、鏡のように映り込むボディとなりました。美しいですね。
キレイになった分、オフロードを走るのにかなり抵抗がありますね(汗)
樹脂パーツコーティング

樹脂パーツのコーティングは
ダ・カーポにお任せください!

経年劣化で白くなってしまった樹脂パーツを「綺麗な黒」に復元、高性能コーティングでその状態を長く維持させることができます。

ガラスコーティングの施工は
ダ・カーポにお任せください!

ハイレベルな下地処理(研磨など)をきっちりと行い、ガラスコーティングの性能を最大限に引き出します。アフターケアもお任せください。

Scroll to Top