ホーム » ガラスコーティング » ウルトラストロングコート(USC) » 新車 Audi A6 にウルトラストロングコートを施工!傷付きやすい箇所もしっかり保護しました!

施工事例・お客様の声

アウディにガラスコーティング「USC(ウルトラスとロングコート)」を施工

新車 Audi A6 にウルトラストロングコートを施工!傷付きやすい箇所もしっかり保護しました!

新車こそ、その美しさを維持するために、初めにガラスコーティングを施工しておくことをオススメします。今回は黒のAudi A6の新車に施工させていただきました。

施工内容 ウルトラストロングコート、インステップコート、ホイールコーティング
施工料金(合計) ¥117,700(税込)
車種 Audi A6
ご依頼者様 大阪府和泉市 Y様
悩み・ご依頼内容 新車を購入したらオススメのガラスコーティングを施工して欲しい。納車直後の塗装状態もしっかりチェックして欲しい。
施工前の状況 新車ということで基本キレイな状態でしたが、数カ所気になるところがありました。窓ガラスの撥水コートも検討されていたのですが、ディーラーさんに「ワイパーのビビリが出るからしないように」と言われているということで、今回は未施工となりました。

お客様の声

大阪府和泉市 Y様

屋外で見た時、空の映り込みが本当にきれいで驚きました。こんなに車って輝くんですね〜!!新車なのに納車時よりも美しくなっていてビックリしました。やはり専門店は違うんですね〜!

新車にオススメのガラスコーティング「ウルトラストロングコート (USC)」!

以前、車内清掃をご依頼くださったお客様 (その時がカーケア専門店初利用とのことでした) が、今回新車を購入されたということで、そのカーコーティングをおまかせくださいました。

Audi A6 の入庫 USC施工前

ヒアリングさせていただいた上で ウルトラストロングコート (USC) をオススメし、承諾いただき施工開始です。

ウルトラストロングコートは、当店が自信をもってオススメしている高性能ガラスコーティング。黒などのシミになりやすい色目にもオススメなんです!

新車がさらに美しく!高い保護性能でキレイを維持!

施工が立て込んでおり、施工中の写真は撮れませんでした。
施工後のラメ入りの黒の輝きをご覧ください (^_^)

ウルトラストロングコート 施工後のアウディ 1
鏡面反射で、天井がくっきりと写っています。
ウルトラストロングコート 施工後のアウディ 2
ガラスの光沢感で、ラメが一層輝きを放ちます。

ボディ以外の箇所もガラスコーティングで保護

新車のうちに、ドアの内側(インステップ)、モール、ホイール等のパーツに保護性能の高いガラスコーティングをしておくことで、新車のいい状態を長く維持できます。

ウルトラストロングコート 施工後のアウディ 4(インステップ)
USCでドア内側も保護しておくと、ドアを開けたとき本当にキレイです。
ウルトラストロングコート 施工後のアウディ 2 (モールのアップ)
欧州車にはモールへのコーティングもオススメ。欧州車特有のモールのシミの固着を抑えることができます。
ウルトラストロングコート 施工後のアウディ 5 (ホイール)
傷や汚れが付きやすいホイールにもガラス被膜で保護!ブレーキダストまみれになっても、洗いやすい。

新車でも塗装面等にトラブルがあるのが普通です

新車ですが、塗装面をよくチェックすると、線キズ・バフ目・ぼかし跡など散見されました。

このように新車であっても、オーナー様の元に届くまでに色んな環境(移動、保管)に晒されるため、塗装面に何かしらのダメージを受けていることが多いんです。

当店のカーコーティングの「新車コース」は、新車に合わせた2工程ポリッシュで上記のような塗装面のトラブルをバッチリ解決、最高の塗装面に整えてからのコーティング施工となります。

新車へのガラスコーティングは、専門店をおすすめ!

新車購入時にガラスコーティングを施工し、定期的にメンテナンスを実施し状況に合わせたケアをしていけば、綺麗な状態を長く維持していくことが可能になります。

新車のきれいをアップさせ、その状態を長く維持するウルトラストロングコート (USC)。新車へのガラスコーティングをご検討の新車オーナー様はぜひダ・カーポにご相談ください。

新車オーナー様に知っていただきたいことをまとめている 新車へのガラスコーティング のページもぜひご覧ください。

ガラスコーティングの施工は
ダ・カーポにお任せください!

ハイレベルな下地処理(研磨など)をきっちりと行い、ガラスコーティングの性能を最大限に引き出します。アフターケアもお任せください。

Scroll to Top